マタニティ整体は大切!妊娠中から産後のケアまで通えるカイロプラクティック!

こんにちは!HORINOカイロプラクティック院長堀野です。

元々産婦人科からのご紹介のある治療院で多くの産前〜産後のケアを経験してきました。この経験も踏まえて、皆様のお役に立てればと思い臨床に励んでおります。

当院は妊娠初期〜臨月産後の骨盤ケアトコちゃんベルトまで対応している阿佐ケ谷エリアでは唯一の国際基準カイロプラクティック整体院です。


今回はマタニティのカイロプラクティックケアについてお話ししたいと思います!
妊娠中〜産後にかけて沢山のお悩みの方を診させていただくことが多いので、読んで頂いて「ふわっと」現在のお悩み解決のヒントになって頂ければ幸いです。

マタニティマッサージとカイロプラクティックケアの違い


カイロプラクティックは筋肉、骨格系と神経の機能改善を〜、、って難しいですね、、

簡単にご説明させて頂きますと、身体のあちこちの動きの悪さや、妊娠中の体重増加による身体への負担に対して、自らの筋肉や回復力で、出来るだけ身体を動かしやすく!尚且つ痛みや疲れを回復しやすくできるようにお手伝いをするお仕事です。

いわゆるマタニティマッサージのように疲れを癒してあげるものではなく根本から疲れにくい身体を作るお手伝いをするお仕事です。

妊婦さんがカイロを受けるメリット


参考:American Pregnancy Association(米国妊娠協会)

1.より健康的な妊娠の維持

2.吐き気症状の軽減

3.分娩時間の短縮

4.関節痛の軽減

5.帝王切開率の減分娩時間:初産婦約14時間→8〜9時間  経産婦約10時間→4〜5時間


こういった素晴らしい報告がありますが、実際臨床の現場では産前〜産後と続けてご来院頂いた方で、特に一人目の経験がある経産婦の方からは、一人目よりも「全然楽だった」や、実際の声として多いのが、「産後の腰痛や股関節痛が二人目ではなくなった」,妊娠期間による体力の減少の影響が少なく、産後短期間で体力的な回復を感じる患者様が多いです。 この辺りの効果は誇張するつもりもなく、私自身がこの仕事が産前産後の方への助けになれるんだな〜と実感する部分であり嬉しい部分です。

では、妊娠すると身体はどう変化していくか?


母体、胎児の体重が増加します。

リラキシンというホルモンの分泌により関節、靭帯の弛緩が起こり骨盤などの安定性が低下します。

これによりバランスよく重心を保つことが難しくなります。

バランスが崩れ姿勢の変化が起きます。

その結果:背骨、骨盤などの関節、筋肉、靭帯の負担が増加

負担がかかった箇所を中心に痛みや重だるさが症状として現れます。

大きく分けると二つの原因が考えられます。


1.妊娠中の体重増加 胎児の体重だけではなく胎盤、羊水、子宮、乳腺、循環血液量まで変化が起きます。文献によっては妊娠前から+7〜12Kgとされる場合もあり、身体にとっては物凄い負担になります。本当に大変ですね。。。 これを読んでいる旦那様は奥様を丁重に扱ってくださいね。


2.リラキシンホルモンの影響 これにより骨盤や全身の靭帯関節の変化 リラキシンホルモンは恥骨結合の軟骨、骨間仙腸靭帯を緩ませ、産道が広がるのに役立ちます。しかしその反面、骨盤に不安定性が生じ、腰痛や恥骨痛などの原因にもなります。 特に妊娠10〜12週より関節、靭帯の緩さは増し始め、リラキシンの影響は妊娠後期では10倍ほどになると言われています。 これが一日中、出産するまでずっとです。産後も影響は約半年ほど続くんです。 凄すぎて男には想像もできません。全ての男性は妊婦さんを大切にしましょうね!

カイロプラクティックでは何をするの?


お悩みをお聞きした上で、どこがに負担が掛かっているのかを検査していきます。


例:腰が痛い→腰が反ってきたことが影響している場合、腰を丸くするのに必要な腹筋がしっか機能しているのか、神経機能との兼ね合いをチェックします。


例:股関節が痛い→歩いている時に痛い場合は歩行パターンを分析した上で、骨盤、股関節のチェックや、足を上げる筋肉もしくは踏み込む時の筋肉、バランスを取る為に機能する筋肉とそこに通じる神経の機能をチェックします。


※実際はもっともっと細かいお身体のチェックをしてきます。

身体にかかる負担に対して、自身の回復力や神経、筋肉のパフォーマンスを最大限発揮し、自分の力で支えることのできるお身体を目指します。

妊婦さんのお身体は非常に繊細な為、妊娠周期別にお身体の体調、状況に合わせて安全を第一に丁寧に施術を行います。

施術後は妊娠中でも可能な効果的なエクササイズをご指導させて頂きますので、施術だけして投げ出すようなことは致しませんのでご安心くださいませ。 安産に向けて精一杯のお力添えをさせて頂きます。

通い始めるベストタイミングはいつ?


当院では妊娠初期〜臨月、産後〜まで対応可能ですが、お悩みの症状が特になく、出産に向けての身体のケアや産後の骨盤調整、安産の為のメンテナンスを目的の場合は、

産前の場合→12週すぎたくらいから

産後の場合→1ヶ月健診が終わったくらいから

上記が来院を始める目安としてお勧め致します。

※もちろんこれより期間が前後するからといって施術には問題ありませんので、心配になりましたらいつでもご相談くださいませ。

安産を目指して


初めての妊娠、出産、産後と沢山のお悩みにストレスを感じ、心身ともに緊張してしまっていると身体への負担も増してしまいます。出産直前までお仕事を頑張られている方も多く、お身体の負担が掛かる中、とても頑張ってらっしゃると感じています。頑張りすぎたと感じましたらいつでもご相談くださいませ。安心してマタニティライフを送る為にも、少しでもお力添えができればと思います。カイロプラクティックが安心の種の一つになれるようにお手伝いさせていただきます。

今後産前産後のお悩み記事を順次アップしていきますので、是非ブックマークして頂ければと思います!

その他のマタニティ記事はこちら

妊婦さんの身体の変化についてのお話〜整体視点〜

トコちゃんベルト指導のお話

ホリノカイロHPはこちら

カイロプラクティックの施術を受けてみたい、という方は下記のHPよりお問い合わせくださいませ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

JR中央線、総武線阿佐ケ谷駅徒歩3分 WHO国際基準のカイロプラクティック
HORINO CHIROPRACTIC 阿佐ケ谷

HP:https://horinochiro.com/

TEL:03-3336-3234
営業時間(完全予約制)
平日:10:00〜20:00(最終受付19:30,新規の方は19:00)
土曜:10:00〜18:00(最終受付17:30,新規の方は17:00)
休診日:日,月,その他臨時有

関連記事

  1. お手 猫

    手足の痺れ(しびれ)の盲点!隠れたシビレの原因にはカイロプラ…

  2. 血糖値と集中力の関係性

  3. 倦怠感、疲労感、慢性疲労

  4. 国際基準

    WHO国際基準カイロプラクターとは

  5. 腰椎椎間板ヘルニアにカイロプラクティックは有効?

  6. ギタリスト

    巧緻運動障害〜指先までの繊細なパフォーマンスアップ