水分と身体機能のお話

よく水をたくさん飲んだら良い、という話を聞きませんか?

今回はそんなお水についての面白いお話です。

この間施術中にテニスをしている患者さんと雑談をしている時に、

どのくらいの水分摂取量だと脱水症状になるか実際に飲み比べてみた

という何やら面白そうな話を聞きました。

2時間の運動でスポーツドリンクを4L飲むと調子が良い

という事で

まず、一般人の僕は4Lも飲むことに驚いたのですが、、、さすがテニスは身体の消耗も激しいですが補給する水分量も激しいですね。。。

なので、この4Lのスポーツドリンクを

1.水4Lに変える

2.スポドリ2Lに変える

上記の2種類に変えてみて、変えると脱水症状になるのか?それとも大丈夫なのか?自身で実験してみたらしいのです。

さてさて皆様お考えください

、どちらが脱水症状のような体調不良が起きてしまうでしょうか?はたまたどちらも平気?

ん〜

水4L飲めば量的にはばっちしな気がしますよね〜

スポドリも2L、って結構な量だしわりといけそうな気もしますね。。

ふむ・・

ではでは・・・

答えは・・・なんと!!

1と2どちらもだるさ等、脱水症状の様な体調不良が起きたそうです。

水も同じ量飲んだのにダメだったとは。。

いや〜面白い検証ですね!

実際運動している人が行った実体験は卓上の空論とは違ってウキウキ聞いてしまいます。

ではなぜ、水4L、スポドリ半分では、体調不良を起こしたのか。。

この辺りについて今日は身体の機能と混ぜてお話しようかなと思います。

まず大前提の脱水症状とは何か、

脱水症状は簡単にいうと、体内にある水分と塩分からなる体液が不足した状態のことを言います。

一般的な成人ですと60%が体液となります。

体液の大きな役割は三つ

1.栄養素や酸素の全身への運搬

2.汗や尿としての体外への老廃物の排出

3.発汗による対応調節

この様に身体全身の機能に関わる重要な役割を担っています。

1~2%の減少で身体への影響が出てくると言われています。

実際に出てくる症状としては、倦怠感、吐き気、全身脱力感、動きが鈍くなる幻覚、めまい、言語不明瞭などですが、もしこういった症状が出てきたらすぐに休んで水分を補給しましょう!

水とスポーツドリンクの違い

一番気になるのはここですよね、同じ4Lを飲んだのになぜ水じゃダメだったのか・・

原因は吸収効率

実は水自体の体内への吸収効率はさほどよろしくないため、スポーツドリンクや経口補水液の様に身体への吸収効率を高めた飲み物とでは、特に運動時に大きく差が出てしまう様です。

最近の研究ではぶどう糖、果糖のどちらも含まれている飲料の方が水分吸収効率が良く、果糖だけでは逆に吸収効率が下がる傾向にあるようです。

※但し、特に運動をしていない場合は、あまりスポーツドリンクや経口補水液ばかり飲んでるとカロリー過多になりますのでお気をつけてください。

日中あまり動かない、けど水分補給をと考える方はミネラルを多く含む麦茶がお勧めですね!

水分の吸収効率をあげるコツ

1.冷たくしすぎない

2.スポーツドリンクなどは薄めて飲まない(濃度が重要)

3.ブドウ糖、果糖どちらも含まれる飲料を選ぶ

4.水の場合は少しの塩分と一緒に摂取する

上記のちょっとしたコツでも吸収効率をあげることができます。

さて、

ここから先はカイロプラクターとして実際の施術の時に考えている部分をご紹介します。

そもそも水分吸収が早い方が絶対大事なのか?

散々話をしていてこれかよ!って思うかもしれません。

ですが、例えばスポーツによっても水分の取り方って変わってくると思うんですよ、

特にマラソンやサッカー等は長時間の持続的な運動が続き、尚且つ水分補給のタイミングが少ない傾向にあります。

このケースだとむしろ吸収のスピードが遅く水分補給する方が得策と考えられます。

水も吸収効率が遅いといえ、吸収されることにはかわりません。

無麻酔の動物実験では小腸での吸収率で言うと20〜30分で見てみてばミネラルウォーターもスポーツドリンクも経口補水液も全て同じ様にほとんどが吸収され、差が出なかったと言う報告があります。

要は吸収が早いか遅いかについては飲み物の種類でコントロールできるってことですね。

自分の運動量や生活、お仕事の状況にあった適切な水分補給を見直して見ると、より快適に、熱中症予防、脱水症状にならない様に夏を越せると思います!

カイロプラクティック検査

施術の時の検査では主に脱水症状による神経系の異常をカイロプラクティック検査により検知します。

全身性の筋機能低下は特に顕著にでるところですが、そのほか胃、小腸、大腸等の内臓の調整と症状への補足としての上部頚椎、深部感覚呼吸器系のチェックを行います。

スポーツしているしていないにかかわらず、暑くて身体がしんどいけど、なかなか倦怠感が取れない〜などのお悩みでもお気軽にご相談くださいね。

読んで頂きありがとうございました!

今日は水分のお話でした。

頑張って夏を乗り切りましょう!

〜杉並区阿佐ケ谷エリア唯一の国際基準カイロプラクティック整体院〜

ホリノカイロHPはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

JR中央線、総武線阿佐ケ谷駅徒歩3分 WHO国際基準のカイロプラクティック
HORINO CHIROPRACTIC 阿佐ケ谷

HP:https://horinochiro.com/

TEL:03-3336-3234
営業時間(完全予約制)
平日:10:00〜20:00(最終受付19:30,新規の方は19:00)
土曜:10:00〜18:00(最終受付17:30,新規の方は17:00)
休診日:日,月,その他臨時有

患者さんから面白いお話を聞いたので今日は水分補給とスポーツについてのお話をしたいと思います。

関連記事

  1. 腰痛

    腰痛のお悩み 〜一体どこに行ったら良いのか〜

  2. 女性 悩み

    ホルモンバランスとカイロプラクティック

  3. 阿佐ケ谷のマタニティ整体〜妊婦さんの身体の変化のお話、骨盤編…

  4. 片頭痛、緊張型頭痛、群発性頭痛とカイロプラクティック

  5. やる気 猫

    やる気とは、どこから来るものなのか?雑談

  6. 視力検査

    視力回復は可能か?