子供の偏頭痛

こんにちは
今日もブログを更新させて頂きます堀野です。

先日ニュースで子供の片頭痛に関して特集をしておりました。

お子さんの片頭痛、

実は昔から多いようです。

現在は問診や検査の精度が上がっているのもふまえて発見される事が多くなったため、これだけ公になってきたようです。

特徴としては:
(1)症状の持続が数分~数時間と短い
(2)頭痛の部位が両側にでることが多い
(3)腹部症状が多い

などが挙げられます。発作後はスッキリ良くなっていたり、症状の度合いが生活に支障がでるほどではない、などの理由から学校では怠け癖がある、やる気がない等のように勘違いされるケースが多いそうです。

これはとても辛いですね・・

現状投薬がメインとなっていますが、頭痛持ちのお子さんの姿勢、見るだけで頭痛を誘発する筋肉の緊張をある程度予測できます。

こういう時にカイロプラクティックがしっかりと認知されていたらな、と心苦しく思う時が多々あります。

カイロプラクティックでは薬を使わない頭痛へのアプローチができますので身近に頭痛に悩むお子さんがいらっしゃる方はご相談くださいませ。

堀野

関連記事

  1. 腰椎椎間板ヘルニアにカイロプラクティックは有効?

  2. 堀野院長

    HORINOカイロプラクティック 院長紹介

  3. 夜眠れない方へ〜メラトニンのお話〜阿佐ヶ谷の整体カイロプラク…

  4. 筋力検査MMT

    カイロプラクティックで行う筋力検査(MMt)のお話

  5. 片頭痛、緊張型頭痛、群発性頭痛とカイロプラクティック

  6. 女性 悩み

    ホルモンバランスとカイロプラクティック